今生きていることに感謝

北海道を襲った地震から、10日がたちました。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

9月4日から16日まで、マヤ暦では、「赤い月の13日間」となっていました。「自分自身に目を向け、大切なものは何かを見いだしていく」期間でした。

 

今日からは「白い風」の13日間が始まりました。「心の世界に戻ろうという意識が働く」期間です。精神性を高めていきたいですね。